TOP    ④BREEZEランドセル~手作業のこだわり~

手作業のこだわり

100パーツ以上からなるランドセルは、ミシンや裁断機なども使用しますが、
手作業も多く発生します。  
手作業によって丁寧に作られた商品には、作り手の愛情が込められています。  
特殊な技術を習得した熟練の職人さんが作るランドセルの工程を簡単にご紹介します。  
  
●生地の型抜き  
ランドセルのパーツに合わせて、特定の形に切り抜く工程もほぼ手作業で行われています。  

  
 
●生地の貼り合わせ  
目と指の感覚で、生地の間に空気を残さず、2枚の生地を貼り合わせていきます。  

  
  
●縫製  
本体を筒状に縫ったり、複雑な曲線や細かいパーツも丁寧に、素早く縫っていきます。  

  
  
●のり付け + 後縫製  
布の端を別の素材でくるんで始末したパイピングは、縫製する前にのり付けを行い、
強度を上げます。  
パイピングのカーブ部分は、最後はすき間なく本体と付くように仕上げていきます。  



●完成  
製品ができたら、薬剤を使って拭き取りやブラッシングを行い、きれいな状態に仕上げます。  


WEBカタログをチェック

BREEZEランドセルについて

BREEZEランドセル~おすすめ機能~

BREEZEランドセル~素材のこだわり~

早期予約特典

予約受付店舗

トップに戻る

ブリーズオフィシャルインスタグラム

ブリーズオフィシャルフェイスブック

ブリーズオフィシャルツイッター

FOアプリ

2018_BREEZEランドセル

最新情報からスタッフの日記まで ショップブログ

ショップ検索

Products Search 商品検索

F・O・インターナショナル ポイントカード・メール会員

採用情報 アルバイト 新卒・中途採用

オンラインストアのご紹介

ページトップへ